--- --- --- --- ---
医療機器設備

以下の機器により次回の受診までお待たせすることなく
その場で検査の数値を知ることができます。

またほとんどの機器が電子カルテと連動し自動的に結果がカルテ画面に表示されます。

・HbA1c測定装置 (HbA1cが48秒で測定可能)
HbA1c測定装置 アークレイ社製 ADAMS A1c HA-8180
糖尿病の診療に欠かせないHbA1cが信頼性の高いHPLC法で48秒で測定できます。
電子カルテと連動。

・自動免疫蛍光測定装置
自動免疫蛍光測定装置 東ソー社製 AIA-360
TSH,FT3,FT4 など甲状腺ホルモンに関する検査が19分で可能。
随時追加が可能で、同時4項目まで測定可能のためお待ちいただく時間を
減らすことができます。
電子カルテと連動

・生化学自動分析装置
生化学自動分析装置 富士フィルム社製 DRI-CHEM 7000Z
以下のような全30項目の検査が1〜6分で測定可能
電子カルテと連動

グルコース、総タンパク、アルブミン、CK
総コレステロール、HDLコレステロール、中性脂肪(脂質)
尿素窒素、クレアチ ニン、尿酸(腎機能)
ナトリウム、カリウム、カルシウム、無機リン(電解質)
CRP(炎症反応)
GOT,GPT、γGTP、LDH、総ビリルビン、直接ビリルビン、アンモニア(肝機能)
アミラーゼ(膵酵素)

・全自動血球計測器
全自動血球計測器 日本光電社製 MEK-6420
赤血球,白血球,血小板,ヘモグロビン などが60秒で測定可能。
急性感染症の診断や貧血の診断に有用です。
電子カルテと連動します。

・尿生化学分析装置
尿生化学分析装置 SIEMENS社製 クリニテック ステータス
尿検査の結果を電子カルテに自動転送

・超音波(エコー)診断装置 (腹部、甲状腺)
超音波(エコー)診断装置 General Electric社製 LOGIQ-P5

甲状腺の細胞診(ABC)が可能で甲状腺癌の診断が可能です。
結果は一週間程度でわかります。
バセドウ病(甲状腺機能亢進症)や橋本病(慢性甲状腺炎)の経過観察にも有効です。

頚動脈の肥厚を調べることで動脈硬化の進行程度を確認できます。
腹部(すい臓、肝臓、胆のう、腎臓、脾臓)の様子を確認でき、胆石症、腎結石症の診断にも有効です。

・超音波骨密度測定装置 (骨粗鬆症の検査)
超音波骨密度測定装置(骨粗鬆症の検査) General Electric社製 A-1000 EXPRESS
測定時間15秒−1分
エックス線を使用していませんので、幅広い年齢層の女性や小児でも安全に
骨密度を測 ることができます。
腰椎の指標に近い踵骨の測定によって骨粗鬆症リスクを管理できます。
ジェルではなくアルコールを使用するため足が汚れず簡単に測定できます。
国内の超音波骨密度装置で唯一、FDA認可のスティフネス値の測定が可能です。

・診断用X線装置
診断用X線装置
東芝製 R-mini
胸部、腹部をはじめすべての部位の撮影が可能です。

・自動体外式除細動器(AED)
自動体外式除細動器(AED) フィリップスエレクトロニクスジャパン社製 ハートスタートHS-1
CPR(胸骨圧迫や人工呼吸)を音声メッセージによってコーチング。
突然の心停止が発生した方への救命処置をサポートします。

・心電計(自動解析機能付)
心電計(自動解析機能付) 日本光電社製 ECG−1250
心臓の病気の診断に役立つほか、糖尿病の神経障害のめやすとなるCVRRを解析できます。
国際規格IEC60601-2-51に適合した波形処理技術。交流ノイズも波形の歪みなく除去します。

・血圧脈波検査装置(動脈硬化の検査)
血圧脈波検査装置(動脈硬化の検査) 日本光電社製 BP-203RPEV
手足の血圧と脈波の測定により動脈硬化の診断ができ、血管年齢を推定できます。
糖尿病やメタボリック・シンドロームの方にお勧めします。

・全自動血圧計
全自動血圧計 日本光電社製 MPV-5400
上下左右に角度の調整が可能で車椅子などの患者さんでも正しい姿勢で測定いただけます。



・ハイビジョン電子カルテ/医事会計一体型システム
ハイビジョン電子カルテシステム 東芝 TOSMEC Aventy
入力時間を大幅に短縮できるため、患者さんの待ち時間を減らしお話する時間を増やせます。
院内や院外の検査機器と双方向にデータ通信可能です。
当院では電子カルテの入力を事務員が補助することで、さらに待ち時間を短縮できるように取り組 んでいます。
通院患者さんの増加に伴い、2015年12月に電子カルテ端末を7台から14台にリニューアルしました。

・画像診断ワークステーション
画像診断ワークステーション コニカミノルタ Unitea
X線や超音波の画像を高精細モニターで確認できます。

・CR装置
CR装置 コニカミノルタ REGIUS110
X線画像をデジタル化する装置です。

・インフルエンザウイルス抗原 高感度判定装置
IMMUNO AG1 富士ドライケムIMMUNO AG1
高い検出感度でインフルエンザのウイルス量が少ない発症初期の検体でも検出が可能になりました。
陽性なら最短3.5分という早さで判定できます。
→テレビCM インフルエンザとFUJIFILM/富士フイルム

・内臓脂肪測定装置
IMMUNO AG1 オムロン社製 HDS-2000
世界初デュアルインピーダンス法により放射線に被曝することなく安全に5分程度で内臓脂肪面積を計測できます。


医療法人TDE
糖尿病・内分泌内科
クリニックTOSAKI

【診療科目】
内科
糖尿病・内分泌内科

【受付時間】
水曜、土曜午後、日曜、祝日は休診です

【TEL】
(052)800-2333
「予約優先」
※初診の方でもお電話で
 ご予約できます。

【FAX】
(052)800-2332

【住所】
〒468-0009
愛知県名古屋市天白区
 元植田2丁目1007

地図 名古屋市 天白区


【リンク】
レシピ集
クリニックスタッフによる
「糖尿病対策レシピ集」