スタッフ業績

--- --- --- --- ---
学術論文(共著を含む)

Weight gain over 3kg is associated with worse metabolic syndrome indicators, regardless of weight gain recognition in Japanese workers.
J Health Psychol. 2016 Sep 1:1359105316666656.
冬賀史織1 吹越悠子2 赤松利恵3
1) 前お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科(当院管理栄養士) 2) お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科 3) お茶の水女子大学基幹研究院自然科学系
 → 要約(外部サイト)

Relationship between weight gain and metabolic syndrome in non-obese Japanese adults.
Diabetes Metab Syndr. 2016 Apr-Jun;10(2):63-7.
冬賀史織1 吹越悠子2 赤松利恵3
1) 前お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科  2) お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科 3) お茶の水女子大学基幹研究院自然科学系
 → 要約(外部サイト)

推定塩分摂取量の算出と塩分味覚閾値検査を用いた糖尿病性腎症重症化予防の試み
愛媛県臨床検査技師会誌 36巻, 77‐80
古森健太郎1 今井早紀2 山村展央1 此上武典1 酒井武則3
1)市立八幡浜総合病院 臨床病理科  2)糖尿病・内分泌内科クリニックTOSAKI  3)市立八幡浜総合病院 内科

生活習慣病罹患と関連する主観的体重増加量と属性・体重管理行動
日本健康教育学会誌 Vol. 24 (2016) No. 2 p. 91-99
冬賀史織1 新保みさ2 赤松利恵3
1) 前お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科(当院管理栄養士) 2) お茶の水女子大学生活科学部食物栄養学科 3) お茶の水女子大学基幹研究院自然科学系
 → 要約(外部サイト)

--- --- --- --- ---
学会・研究会発表等(予定を含む)

--- --- --- --- ---
2018年(予定を含む)

推定塩分摂取量の算出と塩分味覚閾値検査を用いた透析予防管理
2018年12月(日付未定) 第5回非専門医によるCKD研究会 会場未定(名古屋市内ホテル)
今井早紀

@極端な糖質制限がもたらす害とは? A炭水化物40%食と50%食の比較試験の中間報告
2018年3月24日または4月21日 第4回科学的根拠に基づく糖質制限を考える会 会場未定(名古屋市ホテル)
村瀬世枝絵

意識調査をもとに始めた1分栄養指導の効果
2018年2月頃配信開始 MSD糖尿病オンデマンドビデオ上映
村瀬世枝絵

糖尿病教室の運営とスタッフ研修システム
2018年1月27日 153号線医療連携の会 名鉄トヨタホテル(愛知県豊田市)
佐藤史織

--- --- --- --- ---
2017年(学会発表7件、講演7件、予定を含む)

糖尿病食事療法の実際
2017年12月3日 日本糖尿病協会主催 いきいきライフクッキング ホームメイドクッキング名古屋教室(名古屋市中村区名駅)
村瀬世枝恵

食事療法が継続されるための工夫
2017年10月21日 糖尿病チーム医療セミナー TKPガーデンシティ PREMIUM名古屋駅前(名古屋市中村区)
村瀬世枝恵

わずかな体重変化の意義と短時間栄養指導
2017年10月18日 第15回糖尿病の診療と連携を考える会 真清田神社 参集殿(愛知県一宮市)
佐藤史織

Free Style リブレを療養指導に活かす
2017年9月14日 Flash Glucose Monitoringスタートアップセミナー 名古屋観光ホテル(名古屋市中区)
大城千恵

摂取エネルギー量により追加インスリン量を決定していた緩徐進行1型糖尿病患者1例にフリースタイルリブレを導入した経験
2017年9月3日 第31回糖尿病患者教育担当者セミナー 愛知県産業労働センター・ウインクあいち(名古屋駅)
藤吉春奈 野澤美知子 村瀬世枝恵 早崎知代 百済綾恵 佐藤史織 紺野佑衣 坪中かおり 戸崎貴博

多職種の連携によりSMBG記録の偽りや低血糖症状の誤認が発覚し介入により心理的負担を軽減しえた2型糖尿病の1例
2017年9月3日 第31回糖尿病患者教育担当者セミナー 愛知県産業労働センター・ウインクあいち(名古屋駅)
百済綾恵 野澤美知子 村瀬世枝恵 早崎知代 藤吉春奈 佐藤史織 紺野佑衣 大城千恵 山田早紀 水野歩美 戸崎貴博

当院で伝えている食事療法Tips
2017年7月22日 名古屋糖尿病セミナー アパホテル名古屋錦EXCELLENT(名古屋市中区)
紺野佑衣

健康できれいになるための食生活!〜腸を整えて心と身体の調和を保とう〜
2017年7月13日 犬山市健康づくり推進事業健康講座 犬山市立図書館(愛知県犬山市)
佐藤史織
 → 犬山市健康講座のホームページ

教室でのインスリン注射を禁止された1型糖尿病中学生に対する社会的介入とその経過
2017年5月19日 第60回日本糖尿病学会年次学術集会 ポスター 名古屋国際会議場(名古屋市)
坪中かおり 戸崎貴博 神谷英紀 大城千恵 植田里沙 山田早紀 片山たかみ 高倉純子 近藤正樹 加藤義郎 姫野龍仁 中村二郎

極端な糖質制限に伴う高LDL-コレステロール血症が糖質摂取により改善した2症例
2017年5月19日 第60回日本糖尿病学会年次学術集会 ポスター 名古屋国際会議場(名古屋市)
野澤美知子 戸崎貴博 神谷英紀 村瀬世枝恵 佐藤史織 藤吉春奈 百済綾恵 小川望 早崎知代 近藤正樹 稲垣朱実 中村二郎

SGLT2阻害薬投与24ヶ月間の効果と安全性の検討
2017年5月19日 第60回日本糖尿病学会年次学術集会 ポスター 名古屋国際会議場(名古屋市)
村瀬世枝恵 戸崎貴博 神谷英紀 近藤正樹 稲垣朱実 長尾恵理子 山田祐一郎 加藤義郎 姫野龍仁 早崎知代 中屋有貴 中村二郎

糖尿病患者628例における頸動脈IMTの変化に関連する因子の検討
2017年5月18日 第60回日本糖尿病学会年次学術集会 ポスター 名古屋国際会議場(名古屋市)
片山たかみ 戸崎貴博 佐藤史織 山田早紀 稲垣朱実 近藤正樹 長尾恵理子 山田祐一郎 加藤義郎 姫野龍仁 神谷英紀 中村二郎

糖尿病通院患者の待ち時間や医療従事者からの対応が患者治療満足度と治療中断意思の有無に与える影響についての検討
2017年5月18日 第60回日本糖尿病学会年次学術集会 名古屋国際会議場(名古屋市) ポスター 名古屋国際会議場(名古屋市)
大城千恵 戸崎貴博 佐藤史織 宇根底亜希子 渡会 敦子 稲垣朱実 坪中かおり 百済綾恵 植田里沙 小栗亜由美 中屋有貴 水野歩美 神谷英紀 中村二郎

通院中断を減らすためにチーム医療ができることは? 〜糖尿病患者治療満足度調査の結果より〜
2017年3月18日 糖尿病病診連携講演会 名古屋東急ホテル(名古屋市中区)
大城千恵

--- --- --- --- ---
2016年(学会発表9件、講演11件)

短時間で伝える食事指導の実際 〜糖質制限不適応例を含め〜
2016年12月14日 糖尿病治療における糖質管理と食事指導を考える会 ホテルメルパルク名古屋(名古屋市東区)
野澤美知子

Eating Habits of 84 Diabetic Out-patients with increased HbA1c level or Body weight in SGLT2 inhibitors Treatment
2016年10月27日〜30日 the 11th IDF-WPR Congress 2016 & 8th AASD Scientific Meeting.(アジア糖尿病学会) 台北国際会議センター(台湾)
百済綾恵 戸崎貴博 野澤美知子 村瀬世枝恵 手 梨衣 京野陽子 城所史津子 早崎知代 近藤正樹 稲垣朱実 神谷英紀 中村二郎
 → 抄録(英語・外部サイト)

外来糖尿病患者の通院中断意思の有無と診察待ち時間・患者治療満足度との関連
2016年10月2日 第90回日本糖尿病学会中部地方会 口演 名古屋国際会議場
大城千恵 戸崎貴博 神谷英紀 渡会 敦子 稲垣朱実 百済綾恵 植田里沙 小栗亜由美 中屋有貴 水野歩美 中村二郎

極端な糖質制限による高LDL-コレステロール血症が糖質摂取により改善を認めた3症例
2016年10月2日 第90回日本糖尿病学会中部地方会 口演 名古屋国際会議場
野澤美知子 戸崎貴博 神谷英紀 京野陽子 村瀬世枝恵 城所史津子 手梨衣 藤吉春奈 山田祐一郎 稲垣朱実 中村二郎

患者さんの治療満足度を高めるために 看護師の視点から
2016年9月21日 第3回地域の糖尿病治療を考える〜門司区の健康長寿を目指して〜 門司港ホテル(福岡県北九州市)
坪中かおり

教室でのインスリン注射を禁止された1型糖尿病中学生の1例
2016年9月4日 第30回糖尿病患者教育担当者セミナー 愛知県産業労働センター・ウインクあいち(名古屋駅)
坪中かおり 大城千恵 植田里沙 高倉純子 戸崎貴博
学校で注射の場所を選択する自由を失い昼のインスリン注射をやめた思春期の1型糖尿病の症例を経験した。看護師の介入をきっかけに患者の行動変容がみられたので経過を報告する。

糖尿病のレセプト算定チェックシステムとチーム医療
2016年8月30日 糖尿病専門施設連携セミナー ベストウェスタンホテル名古屋
水野歩美

食事療法の指導のポイント
2016年7月23日 栄養指導を考える会 〜なぜ食事指導はうまくいかないのか〜
名古屋第二赤十字病院 加藤化学記念ホール
野澤美知子

SGLT2阻害薬の効果を落とすのは炭水化物?脂質?蛋白質?
2016年6月19日 愛知県糖尿病療養指導研究会 学術講演会 名古屋大学医学部付属病院 3階講堂
城所史津子

SGLT2阻害薬を安全に続けるための飲水・生活指導 〜行動変容につながるモチベーションアップを目指して〜
2016年6月19日 愛知県糖尿病療養指導研究会 学術講演会 名古屋大学医学部付属病院 3階講堂
大城千恵

週1回DPP4阻害薬トレラグリプチン投与23例における効果と患者治療満足度の検討
2016年5月20日 第59回日本糖尿病学会年次学術集会 ポスター みやこめっせ(京都市)
坪中かおり 戸崎貴博 神谷英紀 近藤正樹 大城千恵 西田知世 植田里沙 片山たかみ 浅井ひとみ 森部 美保 中屋有貴 中村二郎

週1回GLP-1受容体作動薬デュラグルチド投与16例における効果と患者治療満足度の検討
2016年5月20日 第59回日本糖尿病学会年次学術集会 口演 国立京都国際会館(京都市)
大城千恵 戸崎貴博 神谷英紀 近藤正樹 稲垣朱実 西田知世 坪中かおり 小栗亜由美 水野歩美 森幸代 高倉純子 中村二郎

SGLT2阻害薬 HbA1c値または体重が増加した症例にみられた食事療法の特徴 84例のアンケート調査
2016年5月20日 第59回日本糖尿病学会年次学術集会 ポスター みやこめっせ(京都市)
村瀬世枝恵 戸崎貴博 野澤美知子 手梨衣 京野陽子 城所史津子 早崎知代 近藤正樹 稲垣朱実 神谷英紀 中村二郎

生活習慣病予防のための糖質管理と栄養の話 生活習慣病予防のための糖質管理と栄養の話
2016年4月1日、5月6日、6月3日 全3回 NHK文化センター名古屋教室(名古屋市中区)
京野陽子
詳細はこちらをご覧ください
 → NHK文化センター名古屋教室のホームページl

週1回投与薬の可能性 〜看護師による治療満足度調査の結果より〜
2016年3月29日 糖尿病Luncheon Web講演会 全国インターネット中継
大城千恵 戸崎貴博

デュラグルチド投与前後における患者治療満足度
2016年3月23日 GLP-1 Analog Deep Dive 鹿児島サンロイヤルホテル(鹿児島市)
大城千恵

外食におけるストレスと満足度の検討:「ローカロリーレストラン食事会」開催を通じて
2016年3月6日 第35回食事療法学会 ポスター 愛知県産業労働センター・ウインクあいち(名古屋駅)
高手梨衣 野澤美知子 京野陽子 村瀬世枝恵 城所史津子 早崎知代 笠井朋美 下村まゆみ 小嶋恵理子 曽我美景  松田恵子 橋本由香梨 古川莉那 長嶋正仁 山本祐歌 戸崎貴博

外来での糖尿病バイキング教室における実施方法の検討
2016年3月5日 第35回食事療法学会 口演 愛知県産業労働センター・ウインクあいち(名古屋駅)
京野陽子 野澤美知子 村瀬世枝恵 城所史津子 高手梨衣 早崎知代 戸崎貴博

ザファテック錠服薬患者さんの糖尿病治療満足度調査結果
2016年2月17日 糖尿病全国TTV/WEB講演会 全国インターネット中継
坪中かおり

意識調査をもとにはじめた1分栄養指導の効果
 〜栄養指導をうけて「やる気が出た言葉」と「やる気をなくした言葉」〜

2016年2月10日 第5回これからの糖尿病治療を語る会 メルキュールホテル札幌(北海道札幌市)
京野陽子

--- --- --- --- ---
2015年(学会発表5件、講演5件)

SGLT2阻害薬と食事療法 〜適切な介入方法とは?〜
2015年10月21日 岐阜県中津川・恵那地区糖尿病講演会 パルティールプラス(中津川市)
手梨衣

意識調査をもとにはじめた1分栄養指導の効果
 〜栄養指導をうけて「やる気が出た言葉」と「やる気をなくした言葉」〜

2015年10月6日 糖尿病Luncheon Web講演会 全国インターネット中継
野澤美知子 戸崎貴博

SGLT2阻害薬効果不十分例にみられた食事療法の特徴
2015年10月4日 第89回日本糖尿病学会中部地方会 口演 静岡コンベンションアーツセンター
村瀬世枝恵 戸崎貴博 野澤美知子 手梨衣 京野陽子 城所史津子 早崎知代 近藤正樹 稲垣朱実 神谷英紀 中村二郎
食事回数、主食の量、野菜の量、間食の有無(洋菓子・和菓子、野菜ジュース、糖質を含む飲料)、食事時間の規則性、21時以降の食事の有無について聞き取り68例から回答を得た。HbA1c値・体重・内臓脂肪面積の変化との関係を検討。

週1回DPP4阻害薬トレラグリプチン投与17例における効果と患者治療満足度の検討
2015年10月4日 第89回日本糖尿病学会中部地方会 口演 静岡コンベンションアーツセンター
坪中かおり 戸崎貴博 神谷英紀 近藤正樹 城間恵 植田里沙 大城千恵 浅井ひとみ 森部美保 水野歩美 中村二郎
投与1ヶ月の時点ではHbA1c値は9.0±2.0%より7.4±1.1%と有意に低下(p<0.001)。グリコアルブミン値は26.6±13.6%より18.7±5.4%と改善傾向であった。有害事象は認めなかった。患者満足度調査では「この治療法は融通性がある」のポイントが高い傾向にあった。

1型糖尿病患者会開催前後の意識変化に関する検討
2015年9月6日 第29回糖尿病患者教育担当者セミナー 愛知県産業労働センター・ウインクあいち(名古屋駅)
坪中かおり 大城千恵
当院では2014年に初めて1型糖尿病の患者会を開催した。企画、勧誘方法、当日の進行について企画者の立場より報告する。またインスリンQOLアンケートによる開催前後の意識変化、患者会への要望を報告し今後の課題について検討する。

SGLT2阻害薬投与患者に対する介入方法の検討 栄養士の立場から
2015年9月6日 第29回糖尿病患者教育担当者セミナー 愛知県産業労働センター・ウインクあいち(名古屋駅)
京野陽子
肥満を合併する糖尿病治療薬として登場したSGLT2阻害薬だがHbA1c値や体重が低下しない症例も認められる。体重が低下した症例と 低下しなかった症例を具体的に提示し、介入時期や介入方法について考察する。それぞれの食事療法ついての発言もまとめたので報告する。当院では従来の15分栄養指導以外に診察の待ち時間を利用した1分栄養指導を実施しているが、この栄養指導の回数とHbA1c値・体重低下効果との関係についても検討した。

SGLT2阻害薬投与に適する症例とインフォームドコンセント 〜副作用と脱落を減らすために〜
2015年7月10日 Jardiance Clinical Expertise 糖尿病ウェブカンファレンス 全国インターネット中継
野澤美知子 戸崎貴博

SGLT2阻害薬と療養指導 効果を高める介入とは?
2015年6月23日 宮城県 県北SGLT研究会 芙蓉閣(宮城県大崎市)
大城千恵

外来における1分栄養指導導入の効果 685名の検討
2015年5月22日 第58回 日本糖尿病学会年次学術集会 門司港ホテル(福岡県 北九州市)
城所史津子 野澤美知子 京野陽子 村瀬世枝恵 手梨衣 戸崎貴博
従来の栄養指導に加えて、診察前の待ち時間を利用した1分間の栄養指導を実施。その後の療養行動の変化とHbA1c値の変化について解析し、療養行動につながりやすく効果がある介入方法について検討した。HbA1c値が改善した群は、1分指導を受けて変化した療養行動の項目が多い傾向にあり、従来の栄養指導を併せて受けている場合が多かった。短時間でも毎月食事の話を聞くことや栄養士と会話をすることが、食事療法の継続に寄与している可能性があると考えられた。

SGLT2阻害薬の適正使用について 栄養士の立場から
2015年3月6日 東尾張地区学術講演会 Skill Up Seminar
 〜地域とチームで考える糖尿病療養指導〜 サンプラザシーズンズ
村瀬世枝恵

--- --- --- --- ---
2014年(学会発表2件、講演2件)

「当院の糖尿病療養指導・糖尿病教室の取り組み」
2014年11月27日 Clinical Experts Meeting 5 NHK名古屋放送センタービル
豊田かおり

SMBG 機種変更をきっかけに多職種介入で改善した1型糖尿病の一例
2014年11月22日 第4回糖尿病療養指導コレギウム 口演 ザ・サイプレス メルキュールホテル名古屋
豊田かおり 坪中かおり
血糖コンロールが不良で治療意欲の少なかった1型糖尿病の20代女性の経過報告。
通院のたびに看護師・臨床検査技師・管理栄養士・医療事務員・医師のスタッフが介入し外出先でも測定しやすい血糖測定器を導入することで、徐々に病識が高まり療養行動が増えHbA1c値が改善した。詳細な介入方法を提示し、チーム医療の重要性について考察する。

栄養指導を受けてやる気が出た言葉とやる気をなくした言葉 467名への意識調査より
2014年10月26日 第88回日本糖尿病学会中部地方会 口演 名古屋国際会議場
村瀬世枝恵 京野陽子 野澤美知子 城所史津子 手梨衣 木原八千代 戸崎貴博
アンケート調査結果を回答により5群に分けると「当院・他院を問わずこれまで栄養指導を受けた事がなく今後も受けたくない」と回答し た患者群(21名)で平均HbA1c値は6.7%と最も悪かった。
栄養指導を受けてやる気が出た言葉とやる気をなくした言葉、受けてみたい指導を具体的に報告する。

外来糖尿病患者345名の栄養指導に対する意識調査
2014年5月23日 第57回日本糖尿病学会年次学術集会 ポスター 大阪市 リバーフォーラム
村瀬世枝恵 京野陽子 野澤美知子 木原八千代 戸崎貴博
当院通院中の患者345名(耐糖能異常30名、1型糖尿病11名、2型糖尿病304名)にアンケート用紙を配り当院他院を問わず過去の栄養食事指導についての回答を得た。
栄養食事指導を聞いたことがない方、今後も聞きたくないと回答した方は、栄養食事指導にかかる時間的拘束と指導者の心ない言葉で栄養食事指導に対するネガティブイメージをもたれていた。


医療法人TDE
糖尿病・内分泌内科
クリニックTOSAKI

【診療科目】
内科
糖尿病・内分泌内科

【受付時間】
水曜、土曜午後、日曜、祝日は休診です

【TEL】
(052)800-2333
「予約優先」
※初診の方でもお電話で
 ご予約できます。

【FAX】
(052)800-2332

【住所】
〒468-0009
愛知県名古屋市天白区
 元植田2丁目1007

地図 名古屋市 天白区


【リンク】
レシピ集
クリニックスタッフによる
「糖尿病対策レシピ集」